【IT】COBOLシステムがAWSで動く 維持費「8割減」






1 :田杉山脈 ★:2019/07/30(火) 14:24:36.90 ID:CAP_USER.net
かつて主流だったプログラム言語「COBOL(コボル)」で書かれたシステムの保守・運用に悩むユーザーは多い。システムを保守する人材が高齢化し、COBOLプログラムが稼働するメインフレームはコスト高だ。日経 xTECHが今年3月に実施した「COBOLに関する実態調査」では、ユーザー企業に所属する約3人に1人が「COBOLで開発したシステムを稼働させるハードウエアが高い」ことをCOBOLの短所に挙げて…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47172110Q9A710C1000000/

2 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 14:28:19.58 ID:33nDbG8K

いやコボルやめよう
いいかげん

3 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 14:29:04.96 ID:efzc43+b

こぼlやめよう
このさい

4 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 14:29:19.89 ID:CHuR2edu

仮想化でバーチャルマシンを作ってクラウドでサービスを受ければいいからな
いい時代になったものだ

5 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 14:31:01.94 ID:15e4dJXZ

すごいな
まだ現役なんだ

6 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 14:41:12.76 ID:bnlwdqsU

トヨタの世界勘定システムや、大手銀行なんかはだいたいCOBOL。
全部作り直すよりハード更新したほうが安いからね。

7 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 14:41:33.94 ID:6pn6OmJh

昭和っぽいな

8 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 14:43:12.44 ID:q9Wi+Cuj

こぼったな

9 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 14:49:53.53 ID:pb0Krjio

携帯会社の基幹はだいたいCOBOLなのでよかったね。

10 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 14:51:56.97 ID:YqtzRVzl

AWS Lambda すげえな

11 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 14:53:11.81 ID:dKxInCpn

この言語はやったことないけど何に近いの?
Pascal? Fortran?

12 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 14:59:05.27 ID:HZUWgc8k

>>11
COBOLはBASICに近いっちゃ近い
VBじゃない方のBASICね

てか今も動いてるCOBOLシステムってマシン語サブルーチンとか使ってるの多いと思うんだけど大丈夫か?

13 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 14:59:42.75 ID:JB3+2zvr

コボルは読み書き出来ないけど
他の言語は出来ますなんてアホいねーよ
他の言語出来るならコボルは1時間勉強すれば出来る
そう設計されてる

14 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:02:01.70 ID:1Hh8zFIq

>>2-3
お前等のように新しいものは古いものより優れていると思い込んでいる文系は社会のクズだということを気づけ。
なんで貴様等のような無能者に世界が合わせなければならない。
優れているからこそ今も使われている、それだけだ。

15 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:02:01.96 ID:KlOtXDPq

>>6
つい最近COBOLの腐ったシステムを
わんミズホさんがJavaにリプレースしたやん
Javaも酷いらしいがw

16 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:02:30.63 ID:Kewm6Re7

>>11
古代言語だから、現存する言語で似ている物なんて無いだろ
無理にその2つで言うと、データ形式を書く点ではPascalで、行単位の文法でFortran?

17 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:06:39.00 ID:D5px3Y7n

>>11
英語

18 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:07:29.74 ID:6Oww4HW/

解散。


一方、稼働時間が限られるAWS Lambdaは、「長いトランザクション処理などは苦手」(マソン氏)という。このような処理は、COBOLプログラムの分割やリライトといった変更が必要になることが少なくなさそうだ。

また、リコンパイル後のプログラムの実行には、Javaの実行環境を立ち上げなければならない。初回起動時は処理に時間がかかることにも注意が必要だ。

19 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:07:46.95 ID:ZiXo0jcY

コボちゃんはお役御免って事で、
これからはPHPでやれ!

20 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:07:51.93 ID:D5px3Y7n

>>13
それが欠点何だよ
人間の言語は冗長だから

21 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:10:02.59 ID:ZiXo0jcY

プログラミングって自動化されないの?
わざわざコード書くのは、かったらるくないか?

22 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:10:10.41 ID:TU4OpvTr

>システムの保守・運用に悩むユーザー

長年プログラムメンテでソースがぐちゃぐちゃになってたり、仕様書と乖離している場合
下手したら、実行形式だけでソースが紛失している場合があるからかと思う

言語自体は、普通に作っていれば、理解しやすい

23 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:10:45.13 ID:D5px3Y7n

まあ、こういうのまだ使ってる企業自体
そのうちリプレースされるだろう

24 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:11:50.20 ID:D5px3Y7n

>>21
人工知能って、何のために作ってるんだろうね

25 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:16:26.36 ID:U3IKEwDQ

懐かしいなPL/1とかCOBOL。ダンプリストに赤線引っぱってたっけか。

26 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:17:12.84 ID:U7xwDp33

COBOLはいいと思うけどな
必要な計算処理だけCOBOLでやって表示とか他のでやればいいじゃない

27 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:18:31.50 ID:RwUhZgy9

コボル懐かしいなぁ
昔会社でプログラム組んでたけど日々のデータトランザクションを
深夜にバッチ更新するからオンライン向きじゃなかったね

28 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:19:48.43 ID:G7ye1FKO

COBOLを捨てるって事ではなくて、自前のハードと計算機室を捨てるってことだよね
移行にはそれなりに手間がかかるだろうけど
二度と移行作業も、ハードソフトのバージョンアップしなくても良いのは素敵過ぎる

29 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:23:03.35 ID:m6zZWwb9

やっぱり紙テープと磁気テープがないとCOBOL触ってる気分が出ない

30 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:25:05.99 ID:TVQPpV/X

磁気テープマウント等はawsでどう実現するんだろう?
jclはどうなるの?
COBOLだけ移植されても使い物にならなくない?

33 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:29:22.93 ID:qrRq4kg6

move toとかperform toとか直接的でわかり易かった。

35 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:29:50.21 ID:kc6q9Wae

コボルに最適化されたハードウェアとOS捨てて、ランニングコストだけ削減して
大規模基幹システムを移管するメリットあるのか?

38 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:42:47.34 ID:809VcynH

RPGも動くのか

39 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:44:17.47 ID:sSkSIN/3

数十年後にも残ってる言語だよな。COBOL
JavaはOracleのせいで死んだ

43 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:53:29.16 ID:qRk2cPe4

移植作業が入る時点でメリット半減

44 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:55:05.68 ID:LiHQBLG1

>>2
半角やめろよ。

45 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 15:56:30.42 ID:PxRvnPLA

新しいシステム、新しい言語で、既存システムと全く同じのをつくって!

っていうのがデスマーチになりやすいケースだって何かに書いてあった

49 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 16:08:04.28 ID:Hx1SvtsZ

動くのはいいけど、使いこなせる人材がどんどんいなくなっていくのに古い資産を使い続けるのはリスクじゃね?

どっかのタイミングでシステム更新するなら早ければ早いほどいい
AWS使うぐらいならシステムを再構築したほうが長持ちする

55 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 16:29:53.07 ID:ae4DhY8f

システムをわかってない奴ほどアセンブラでと言い張るよね
ほんとキモい(´・ω・`)

58 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 16:45:29.26 ID:8nyNNQNO

多少の認知が入っても自分の書いたソースが読めます、たぶん

59 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 16:45:54.06 ID:R6FHFq4p

>>55
軽さを求める奴がアセンブラって言うんだろうな
コボルはそれと対極、スピードは求めないが、信頼性で選ばれてたからなぁ
でも流石に駆逐されて欲しいw

61 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 16:49:18.32 ID:wkb5SI+J

>>1
本日のCOBOL話スレ

62 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 16:50:01.40 ID:2bqJr9oT

さすがAWSやわw

「レガシーシステム保守は不安よな。

 COBOL 動きます。」

68 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 17:20:38.24 ID:Qgz7cJNm

COBOLはいいけどJCLは?

71 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 17:44:47.42 ID:JTZe4wKy

動くっていうかラッパーだろ?

81 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 18:26:20.10 ID:XvgR/y+E

すげぇな
でもうちは10年前に全部リプレース済みだからもうCOBOLは残ってないな

85 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 18:37:34.32 ID:iSJTuftB

>>28
これな

91 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 18:52:30.42

アジャイルだとJupiter notebookみたいなの使って
仕様決めのメモからプログラムまで一緒にしちゃった方が
保守がしやすくて合理的なような気がする

95 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 19:04:00.45 ID:ztO8wmES

俺はまだコボラーだ

100 :名刺は切らしておりまして:2019/07/30(火) 19:16:02.23 ID:pzxSVpWs

>>97
なるほどね、サンクス

290件をまとめました。
最新情報はこちら