【サッカー】元カメルーン代表38歳エトーが現役引退を表明…バルセロナやインテルで活躍






1 :ゴアマガラ ★ :2019/10/02(水) 20:42:09.55 ID:4HT0R0DR9.net
リヴァプールは欧州大会ホーム戦22試合負け無し

2日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第2節で、ザルツブルクはリヴァプールと対戦する。欧州王者とのビッグマッチに挑むことになるが、日本代表FW南野拓実は先発する可能性が高いようだ。

今季クラブ史上初めてCLに参加するザルツブルク。開幕節では、伊東純也所属のヘンク相手に6-2と大勝。19歳FWアーリング・ハーランドが史上3番目の若さでハットトリックを達成するなど、嬉しいCLデビューとなった。

そのヘンク戦で先発し、2アシストと見事なパフォーマンスを見せた南野だが、欧州王者との一戦でも先発出場が濃厚のようだ。UEFA公式サイトや英『squawka』など、複数媒体が24歳日本代表FWの先発を予想している。

なお、今季公式戦10試合で17ゴールを奪うハーランドは、体調が芳しくないという。ジェッシ・マーシュ監督は「準備はできている。唯一、彼が先発するのか、ベンチスタートになるのかということだけだ。
これは確かに言えない」と語っている。そのため『squawka』は、2トップはセコウ・コイタとファン・ヒチャンになると予想しており、南野はサイドでの起用になるとしている。

一方、ディフェンディングチャンピオンとして今季のCLに臨んだが、初戦でナポリに0-2と敗れたリヴァプールでは、モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、
サディオ・マネのおなじみの3トップが先発することが予想されている。また『squawka』は、ヴィルヒル・ファン・ダイクのパートナーはジョー・ゴメスが務めることになるとしている。

現在リヴァプールは、UEFA主催大会のホームゲームでは22試合負け無し。アンフィールドは要塞と化している。難攻不落のスタジアムに挑むザルツブルクだが、南野はコップ(リヴァプールサポーターの愛称)の前で輝きを放つことができるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00010036-goal-socc

0件をまとめました。
最新情報はこちら