【川並衆】前野・蜂須賀を語るスレ






1 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 21:02:51 ID:9rxdXKHq.net
とりあえずNHKは秀吉股肱の二人を馬鹿にしすぎてると思う。

まあそれはともかく、前野家文書発見以降は小説の主役に抜擢されることも増えた前野長康と
秀吉軍最古参にして外交の要だった蜂須賀正勝、そして川並衆について語るスレです。
武功夜話については、甫庵太閤記みたいな扱いで、野暮なことは言わずにネタとしては大いに使ってよしということで。

2 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 21:16:53 ID:WTBaTt4y

前野長康の最期は悲惨ですね

3 :前田 ◆MAEDAxMYTY :2006/12/18(月) 21:47:40 ID:jYXwbDel

3.

4 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 21:49:30 ID:KWkPT3qY

(´゚ω゚`)

5 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 21:58:46 ID:Wrl7ha8C

信長と折り合いが悪かったのって前野だっけ?

6 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 22:43:42 ID:VAXmZUTz

>>5
むしろ蜂須賀では。
武功夜話の場合は、信長嫌いな感じのセリフを言ってるのは前野より蜂須賀の方が多い。

7 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/18(月) 23:36:09 ID:5mYNS5D2

稲田も忘れないでください。

8 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 23:50:39 ID:IgbhNiwD

>>4
( ´゚ω゚` )9m

9 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 12:39:23 ID:NvLeT5qD

信長の野望の蜂須賀家は卍紋じゃなくて合わせ柏。
確かにあれも蜂須賀の家紋だけど、なんでまた肥はマイナーな方の家紋にするのかと。

10 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 12:48:17 ID:zGhL/MTN

本願寺とかぶるからだろ

11 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 19:48:50 ID:NvLeT5qD

もしも蜂須賀や前野が長生きしてたら、関ケ原ではやっぱり西軍についたのかな。

12 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 20:20:33 ID:/POrMNwt

信長がこういった商業的武士団と結びついたのは、有力土豪を色々な理由(織田弾正家自体に支配の正当性を担保する権威が無いとか)で味方につけにくかったから、という説がある

13 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 20:39:11 ID:A5yUV7iC

まあ、信長は家柄だけなら斯波の陪臣筋とかじゃなかった?

14 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 21:27:12 ID:NZ4FenTs

前野主役の小説は秀吉の枷とか男の一生とかあるけど、蜂須賀主役の小説ってないよなあ。

15 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 12:52:08 ID:4gPQY/Uv

楼岸夢一定とか

16 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 15:39:19 ID:rNr+Ixs5

保守

17 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 16:05:22 ID:e6SCC6Fs

>>10
いろんな方面からクレームつくからじゃね?
ナチの鉤十字をうんぬんかんぬんとか

18 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 11:48:10 ID:pLquOb70

じゃあ本願寺はなんで出てるんだ

19 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 08:22:32 ID:fYEohZwU

蜂須賀正子さんてまだ生きてるんだね。

20 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/04(日) 22:19:17 ID:SQhKnLB+

保守

21 :人間七七四年:2007/03/01(木) 09:46:32 ID:KuiCnznK

「信長の密使」の続編を書いてください。火坂先生!

22 :人間七七四年:2007/04/02(月) 11:35:52 ID:f8OBIK9k

蜂須賀家って、よく幕末まで保ったな。阿波は結構な石高なのに。

23 :人間七七四年:2007/04/02(月) 21:24:28 ID:ZpPVhV51

蜂須賀はあれで涙ぐましい努力をしたからな。
参勤交代のたびに大坂の陣の感状を「御感状箱」という箱に入れて最前列で持たせたり、井伊家と積極的な交流を続けたりしてたし。
たしか途中で蜂須賀の血統が途絶えて佐竹とか徳川家から養子を迎えたりもしてるはず。

24 :人間七七四年:2007/05/06(日) 17:44:45 ID:ASY6ZRTh

25 :人間七七四年:2007/05/07(月) 23:59:52 ID:BMqbQPhq

「武功夜話」って、結局「偽書」でOK?

26 :人間七七四年:2007/05/08(火) 21:46:46 ID:1zBpKAoL

>>25
偽書つーか稗史な。
東日流外三郡史見たいなのが偽書、甫庵太閤記とか平家物語みたいなのが稗史。
まあ、信憑性がアレなのは五十歩百歩だけど。

27 :人間七七四年:2007/05/08(火) 23:53:19 ID:vkVy5rMX

卑書じゃなくて?

28 :人間七七四年:2007/05/10(木) 18:19:49 ID:jMvnaDvF

無教養乙

29 :人間七七四年:2007/05/12(土) 10:34:36 ID:yGlC8wBf

てか武功夜話って甲陽軍鑑みたいなもんだからな。

30 :人間七七四年:2007/05/17(木) 14:58:28 ID:jIvPtUxh

武功夜話は、前野家の名誉回復を図るために作られたのかな?
秀次連座が不名誉かは分からないけど。

>>6
蜂須賀に仮託して、中の人が言わせているのかな。

33 :人間七七四年:2007/08/05(日) 21:35:48 ID:aTVRh6O9

れっきとした国人領主なのに
太閤記のおかげで野盗と思われてる蜂須賀・・・・

35 :人間七七四年:2007/08/05(日) 22:47:32 ID:WDoBsN56

影の薄い前野よりはマシ

38 :人間七七四年:2007/08/06(月) 23:06:25 ID:wKhsCCOj

いやぁ現在も別に評価低くないでしょー
ちゃんと大名にしてんだから秀吉だって評価してるよ

39 :人間七七四年:2007/08/07(火) 02:06:50 ID:4ezsqnpk

前野は地味だけど蜂須賀は秀吉の家臣No.2みたいな扱いじゃね

43 :人間七七四年:2007/09/15(土) 19:02:29 ID:dss78Ncv

関ケ原時
蜂須賀家政 出家、領国返上
蜂須賀至鎮 上杉攻めに出陣、少数ながら東軍で参陣
家臣 徳島城接収に併せて重臣子弟大坂城に人質提出
出陣するも本戦間に合わず戦後至鎮に合流する

44 :人間七七四年:2007/09/20(木) 19:51:09 ID:4dVFLnLF

武功夜話読んだ
真偽はともかく、けっこうおもしろかった
一種の軍記物というか、フィクション上等の歴史小説というか、そんな感じで。

45 :人間七七四年:2007/09/20(木) 22:12:30 ID:1n7x6TSw

まあ、面白くなかったらあまたの著名小説家がネタ本には使わないわけで。

49 :人間七七四年:2007/10/24(水) 17:47:10 ID:qiDszr+K

>>47
家政は秀頼の誘いに応じて大阪に入城しようとしたとかしないとか。まあ実際大阪の陣には参陣しなかった。
その息子の至鎮は大喜びで軍勢率いて大阪方と戦闘してるけど。

55 :人間七七四年:2007/11/21(水) 15:11:24 ID:FLII65LE

黒田が秀吉に仕えるまでは目立ってたのに……。

58 :人間七七四年:2007/11/23(金) 17:18:36 ID:VG8lX5Dd

>>57
へんに大勢力になって秀吉に粛清されるのを恐れたんだろ。

59 :人間七七四年:2007/11/24(土) 22:09:19 ID:o61tCgAp

蜂須賀正勝が秀吉の天下取りへ一番の尽力者と思うんだけど違う?

61 :人間七七四年:2007/11/25(日) 21:14:34 ID:s7aGq2RT

62 :人間七七四年:2007/11/27(火) 12:35:18 ID:A9M780cI

>>59
それでも、夜盗扱いされたままってのが悲惨。

68 :人間七七四年:2008/02/08(金) 03:51:22 ID:ynMgaej+

>>67
侍従が俗説を教えてたんだろうなw

しかし、蜂須賀が夜盗ってのは何が初出だろ?
分かる人、いる??

71 :人間七七四年:2008/03/05(水) 12:35:24 ID:L9Piv1sp

>>70
三河松平は新田源氏じゃなかったっけ?

81 :人間七七四年:2008/05/12(月) 13:46:07 ID:mie1x+dx

>>80
嫁さんが前野氏の家系で婿入りしたって言われてるんだっけか。

85 :人間七七四年:2008/07/20(日) 10:24:49 ID:rNrLVVdM

基本的な質問ですが、前野長康は前野一族ではなく坪内勝定の長男で
実名は坪内光景じゃないのかな?
武功夜話で勝定の娘婿と書かれたから前野長康の名が定着した。
真田幸村の場合に似ているかな?

91 :人間七七四年:2009/01/16(金) 22:10:11 ID:IhqfRicZ

明治天皇に泥棒認定された貴族院議長がいたらしい

95 :人間七七四年:2009/01/17(土) 02:14:03 ID:zxy5hOHw

まあ家なんてぶっちゃけ、家臣団の生活を保障するための法人だしね。
戦国期や徳川時代より今の人間の方が「血」にこだわっている傾向がある。

100 :人間七七四年:2009/04/18(土) 20:20:32 ID:zBV/aUFR

>>97
もともと出身は尾張
執事職(準家老級)の初代長谷川貞安(3000石)二代目
城番家老出身の門閥に対して藩主側の立場で
江戸初期の組織体制で仕置職(実務のトップ)として
業績を残した人です
あまり知られてないひとですね

203件をまとめました。
最新情報はこちら