夢野久作






1 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 09:58:21 .net
もっと評価されてもいいと思うんだが…

2 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 10:02:11

正直、江戸川乱歩の亜流ってな感じ
乱歩の田舎ヴァージョン

3 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 12:56:56

正直、>>2はゴミだと思う
ヴァージョン(笑)って
たとえVでもバーだろバー
英語かぶれの芋野郎って感じ

4 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 15:41:42

>>2
この芋虫が!

5 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 16:31:10

>>2
ごみ虫が!

6 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 17:52:31

>>1
ゴミスレ立てんなクズ

7 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 17:58:15

作品はキチガイネタだが
久作本人は至って真面目な常識人だった
ま、久作ファンなら既知か

8 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 21:05:19

小栗虫太郎

9 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 22:00:26

ホホホ

10 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 23:46:18

アハアハアハアハアハ

11 :吾輩は名無しである:2010/11/03(水) 00:21:55

死後の恋の結末で「アナスタシアー!」って呼びかけた意図が分からん
あれは聞き手の日本人がアナスタシアの生まれ変わりだったってことだろうか

12 :吾輩は名無しである:2010/11/03(水) 00:26:22

時事ネタとか?

13 :吾輩は名無しである:2010/11/03(水) 00:38:51

残念だが夢野は廃れつつあるよな
新刊で入手可能なのはかろうじて角川や筑摩の文庫ぐらいだ

14 :吾輩は名無しである:2010/11/03(水) 01:21:31

角川の表紙の絵が夢野の作品によく合ってる

15 :吾輩は名無しである:2010/11/03(水) 20:41:33

三鳥 山人、香倶土 三鳥、かぐつち みどり、土原 耕作、
杉山 萠円、萠円 山人、萠円、海若 藍平、とだ けん、
「病だれに惡」見 鈍太郎

も、評価されるべき

16 :吾輩は名無しである:2010/11/04(木) 00:01:30

>>6
夢野をゴミ扱いするゴミはどこのどいつや!

17 :吾輩は名無しである:2010/11/04(木) 00:50:29

夢野はよくエロチックなどと評価されるが、ちっともエロは感じない。ポルノ映画にもなった
『少女地獄』もエロい部分はまるでない。

18 :吾輩は名無しである:2010/11/04(木) 02:04:42

因縁や遺伝がテーマ…
あらゆる事物を相対的に捉えようとする昨今の風潮に反する形で読まれるべきかもしれない

19 :吾輩は名無しである:2010/11/04(木) 13:00:07

短編は駄作が多い。個人的に最高傑作と思えるのは『押絵の奇蹟』。

22 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 22:44:29

お”
ttp://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h147316602

21 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 19:42:34

オチが欲しければ落語でも聴いてろよw

20 :吾輩は名無しである:2010/11/04(木) 23:52:43

短編は結末のオチが意味不明だったり、カタルシスが弱かったりする作品が多いよな

23 :吾輩は名無しである:2010/11/06(土) 05:24:29

ドグラマグラ読んでわけわからんかったけど、
「まんがで読破」読んだらあっけなくわかった。
いちいち冗長なんだよな。スカラカチャカポコとか延々続くの苦痛だったわ。
あんな医者いるかよ。くだらない論文とか。

24 :吾輩は名無しである:2010/11/07(日) 14:35:40

久作を読んでて楽しめるのは昭和初期の風俗が手に取るように分かるから。日本が
軍国主義に入る前の自由な雰囲気がいい。

25 :吾輩は名無しである:2010/11/07(日) 15:33:22

じゃあお前がもし昭和初期のリアルタイムに生きてたら楽しめなかったのかよ

26 :吾輩は名無しである:2010/11/07(日) 16:20:26

親父が右翼の大物でも、水平社からは逃げました。
恐るべし!!

27 :吾輩は名無しである:2010/11/08(月) 00:10:02

どうして角川は未完の犬神博士を文庫にしたんだろう
他に出すべき作品があるだろうに

28 :吾輩は名無しである:2010/11/08(月) 01:49:56

犬神博士、面白いよぉ〜!

29 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 00:24:29

探偵小説の三大奇書の中で一番おもしろいのは『ドグラ・マグラ』だよな

30 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 01:16:35

もっと読みたいのに売られてる作品が少なすぎる…

31 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 01:53:02

これから角川が出していくんだろ
まだまだ短編や中篇が腐るほどあるからな

32 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 13:12:37

ドグラ・マグラの映画版が見たいが
レンタルショップに置いてあるんだろうか
ツタヤには置いてなかったが

33 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 20:52:28

まんがで読破読めばじゅうぶんだよ

34 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 20:54:32

>>32
デカいレンタルショップならたまに置いてる。ヤフオクにもあるんじゃね。
全然面白くないよ。

35 :吾輩は名無しである:2010/11/11(木) 01:08:21

>>29
他の二冊は何?

36 :吾輩は名無しである:2010/11/11(木) 02:46:20

>>35
中井英夫『虚無への供物』と小栗虫太郎『黒死館殺人事件』だろ

37 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 00:03:53

中井の虚無への供物はつまらんかったなあ
やっぱドグラ・マグラの方がよい

38 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 06:20:30

まんがで読破シリーズに小栗の黒死館でてた。
本屋でパラっと見てみたが、金田一少年の事件簿だった。
よくあるじゃん推理マンガにも、衒学的な雰囲気で「〜伝説殺人事件」みたいなの。
まあ所詮そんなもんだわな。
黒死館は途中で挫折したんだが、まんがなら10分もあれば立ち読みできそうだった。
まんがだとあまりに幼稚すぎて立ち読みする気すらうせたけど。

しかし偉いのはドグラマグラや黒死館のこけおどし極まる作品の
化けの皮をはいで短い漫画に構成しなおす作業だわ。

39 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 08:14:06

これほど頭の悪さが滲み出てるレスも珍しい
語の意味の間違え方などは小学生レベルだ

45 :吾輩は名無しである:2010/11/15(月) 01:03:51

『黒死館』こそが日本ミステリの最高峰であり、『薔薇の名前』の
向こうを張れるぺダンティックな大傑作であることは周知の事実。

47 :吾輩は名無しである:2010/11/15(月) 02:06:29

いや虚無への供物よりドクラ・マグラだろ

49 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 00:31:30

『虚無への供物』が一番劣る。

52 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 03:27:53

古いのに未だに読めるのは、中2的な××××頭とかネラーとかが好むような感じだからなのかな

58 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 13:32:22

>>52
もし本当にそうだったら、清涼院流水のほうが三大奇書よりもずっと格上だろう

69 :吾輩は名無しである:2010/11/18(木) 06:15:13

夢野ってドグラ・マグラくらいしか評価されてる作品ないよな

85 :吾輩は名無しである:2010/11/21(日) 13:08:22

夢野久作の顔ってラヴクラフトに似てるよな
ドグラ・マグラもクトゥルーっぽいし

106 :吾輩は名無しである:2010/12/05(日) 00:59:24

グラマー

184 :吾輩は名無しである:2011/05/04(水) 19:13:48.40

5日の6:20から教育テレビで

224 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 00:55:59.83

鉄槌が一番面白くて好きなので
友人に薦めて詠んでもらったら「韓国ドラマみたいな話」と言われた
見たことないからどう似てるのか知らんが好きな作品を貶められる時に一番屈辱的な言葉だな

300 :吾輩は名無しである:2013/11/11(月) 20:38:01.98

少女地獄の姫草ユリ子って、本当に死んだんですかね

402件をまとめました。
最新情報はこちら